JOGGOの財布が安っぽいと感じたら|高級感の出し方を教えます。

JOGGO,安っぽい 口コミ・評判

自分の好きな色の財布や革小物をオーダーメイドする事のできるJOGGO

オーダーメイドの財布なのに、10,000円代からとお得に購入できる事で人気のブランドです。

ですが、JOGGOのアイテムは色合いを考えてあげないと安っぽい印象になってしまう事も・・・

そこで今回は、JOGGOのアイテムの安っぽさを取り除き高級感溢れるデザインにする秘訣を紹介します。

JOGGOの財布が安っぽいと感じたらここを変えろ!

JOGGOの財布が安っぽいと感じたら、以下のポイントを押さえてデザインしてみましょう。

  • 明るい色、派手な色だけを使わない
  • 色の数を減らしてみる

それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

明るい色や派手な色だけだと安っぽくなりやすい

例えば、スーパーの安売りの広告を思い浮かべてください。

大体のデザインでは明るくて派手な赤や黄色のデザインをしています。

派手で明るい色の組み合わせを見ると、人は無意識に「安い!」と感じやすくなってしまいます。

反対にデパートなどに入っている高級ブランドを思い浮かべると、濃い目の落ち着いた印象の色を使っている事が多いと思いませんか?

明るく派手な色を安っぽいと感じるのとは逆に、濃い目の落ち着いた色は高級感を感じます。

そこで、JOGGOの財布をデザインする時も、濃いめの色を取り入れていくと良いでしょう。

JOGGO,安っぽい

上の写真を見ていかがでしょうか?

多くの方は派手な赤や黄色の財布よりも、濃いめの色を使ったデザインの方が安っぽくないと感じるのではないでしょうか?

もし、あなたのデザインした財布が安っぽいと感じたら、色を少し濃くしてみる事をおすすめします。

色の数を減らすと高級感が出やすい

次に意識して欲しいのは色の数を減らす事です。

JOGGOの財布は好きな色を沢山入れる事ができる事から、一つのアイテムに何色も色を使ってしまいがちです。

ですが、色を沢山使うデザインは非常に難しいです。

少し間違えてしまうと、安っぽいデザインになりがちです。

もしあなたの財布のデザインが安っぽいと感じたら、色を減らしてみる事もおすすめします。

上の写真のように、色の数を減らした方が、デザインに統一感も出て、安っぽくなりにくいです。

もし今考えているデザインにしっくりと来なかったら、思い切って色を減らしてみる事をおすすめします。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、JOGGOの財布が安っぽい印象になってしまう際の対処法について解説してきました。

  • 濃いめの色を使ってみる
  • 色の数を減らしてみる

これらを意識する事で、JOGGOの財布の安っぽさは消え、高級感のあるデザインになるでしょう。

また、JOGGOは10,000円代からオーダーメイドの本牛革が使えるブランドです。

革自体の質は申し分ないですし、デザインも使いやすく高級感があります。

そこにちょっとデザインを加えるだけで、安っぽさは微塵も感じないアイテムにする事ができますので、デザイナーになったつもりでオリジナルの財布を作ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました